僕を受け入れてくれた彼氏 恋愛小説

スポンサーリンク

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 >>ネット、スマホで読める無料WEB小説 恋愛小説、短編小説、物語など読み物いろいろ♪ >>僕を受け入れてくれた彼氏 恋愛小説

僕を受け入れてくれた彼氏 恋愛小説

僕はどうして女として生まれてきたのだろう。叶いもしない恋心を友達に抱いてしまった。

そんな僕を受け入れたくれた人に出会った。

(みさ)「明日、たかしの誕生日なんだ。帰りにプレゼント買うの付き合ってくれない?」

(もも)「いいよ」

(みさ)「ありがとう!ももはセンスいいから男向けのもの頼みやすいんだよね」

(もも)「みさとたかしが喜ぶなら」

可愛らしく微笑むみさ。約二年前から付き合っている二人。たかしは背が高くてスポーツが得意で短髪の爽やかな男子。

みさはぼくより背が高くてよく笑うし、優しくて男子にもてるくらい可愛い。ロングヘアーの巻き髪がフワリと揺れるだけで目を止めてしまう。

僕には秘密がある。誰にも言えない秘密。

(みさ)「もも、前髪伸びたね!…はい、これあげる。つけるからじっとしててね」

細く白い指が僕の頬に触れた。

(みさ)「よし、これでかんぺき!私のお気にいりあげる。ももに似合ってる、ふふ」

(もも)「ピンどめ?」

(みさ)「うん!せっかくもも美人なのに顔隠したらもったいないよ」

僕はキラキラしたもの、可愛いものが苦手だ。

(もも) 「僕には必要ない」

(みさ)「そんなこと言わないの!」

もも…この名前が僕は嫌いだ。

(もも)「僕のことはいいから、たかしへのプレゼント選ぶんでしょ」

みさに彼氏なんていなければいいのに。

街中

(みさ)「ねぇもも、どれがたかしに似合うと思う?」

アクセサリーショップでみさがネックレスを見つめていた。

(もも)「たかしはシンプルのが似合うと思う」

たかしなんてどうでもいい。みさと一緒にこうやって買い物が出来ることが僕にとって特別だから。

(みさ)「そうだよね!じゃぁ…これにする!」

フェザーをモチーフにした黒のネックレス。

(もも)「じゃぁ僕外で待ってる」

嬉しそうに買う姿なんて見たくない。

みさが戻ってきてカフェに寄ることになった。

(みさ)「ここのパフェ美味しいんだよ」

美味しそうに食べる彼女の姿が愛おしい。こんな感情は隠し通さなければいけない。側にいたいから。離れてしまったら僕はきっと壊れてしまう。みさは僕の全てだ。

(もも)「納得するもの買えてよかったな」

(みさ)「うん!あ、ちょっと待ってね」

そう言ってバッグから小さい袋を取り出した。

(みさ)「はい、ももいつも仲良くしてくれてるからお礼だよ。開けてみて」

ゆっくりと中身を取り出す。入ってたものはハート型のピアスだった。僕には似合わないデザイン。でも嬉しかった。僕を思って買ってくれた、選んでくれた。胸が熱くなった。

(もも)「可愛い。ありがとう、大切にするよ」

(みさ)「うん!喜んでくれたみたいで安心した!よかったー」

目を細めて微笑む彼女は単純に物をプレゼントしただけ。分かってる、特別な感情なんてないことくらい。ピアスを見つめて切ない気持ちになった。自分では決して選ばないハート型。でも、みさがくれたものならプライドなんて捨ててやる。

(みさ)「たかし、プレゼント喜んでくれるかなぁ」

(もも)「きっと喜ぶよ」

たかしが羨ましい。みさをこんなに幸せそうな顔をさせるんだから。

翌日の朝、教室に入るとみさは既に席についていた。

(もも)「みさ、おはよ」

(みさ)「あ、ももおはよ!」

みさの笑顔を見ると苦しくなる。きっと今日たかしにネックレスを渡すのだろう。

とどかない。手を伸ばしても彼女が遠くに感じる。離れたくない。でも叶わない思いを抱いてしまうのは恋と言うしがらみがあるから。

スポンサーリンク

(たかし)「みさ」

(みさ)「たかし!おはよ」

たかしが入ってくるなりみさは僕をおいて彼のもとへ駆け寄った。今日はダメだ…二人を見ていられない。

(もも)「みさ」

みさは僕の声に反応して振り返った。

(もも)「気分悪いから今日は早退する」

(みさ)「え、大丈夫?」

(もも)「うん、1日休めばよくなると思うから。じゃぁまた明日」

自分に嫌気がさす。こんな心の狭い小さい人間だったのかと思うと。

まっすぐ帰る気になれず、コンビニによった。コンビニの前に男子高校生がたまっていた。

でも気にせず中に入った。視線を感じながら。お菓子とジュースを買って出て帰ろうとした時、男子高校生に声をかけられた。

(男子1)「君、美人だねーこれから一緒に遊ばない?」

(もも)「行かない。急いでるんで」

こういうのに関わりたくない。

(男子2)「いいじゃん、ほら」

手首をつかまれた。

(もも)「痛、行かないって言ってるだろ」

(男子1)「いいから、こいって!」

無理やりひっぱられる。

(りゅう)「ごめんね、そのこ俺の友達」

(男子2)「なんだよ、連れがいるなら先に言えよ」

誰?男子高校生が去ったあと、僕は声をかけた。

(もも)「ありがとう。でもあんた誰?」

(りゅう)「どういたしまして、俺?俺はりゅう。よく学校さぼってきこのへんで暇つぶししてる。君何年生?」

同じ制服。金髪の髪に沢山のピアス、整った顔立。

(もも)「2年」

(りゅう)「お、一緒じゃん!俺も2年。ほとんど学校行ってないけどねー。でも今度会いに行くよ。ところで名前なんて言うの?」

(もも)「もも」

(りゅう)「可愛い名前だね」

嬉しくない言葉。

(もも)「帰る」

(りゅう)「そっか、じゃぁまた明日ね、ももちゃん」

りゅうは笑顔で手をふっていた。

翌日の休み時間のこと、りゅうが本当にクラスに顔を覗いていた。

(りゅう)「ももちゃーん!」

(もも)「声大きいし…」

クラスメートがざわつきはじめた。

(みさ)「もも!りゅうくんと仲良いの?!」

(もも)「いや、昨日初めて会った。皆騒いでるけどなんで?」

(みさ)「りゅうくん有名だよ。スポーツ出来て成績もよくて何より格好いいじゃん!」

格好いい?僕にはよくわからなかった。

(もも)「りゅう何か用か」

(りゅう)「用がないと来ちゃダメなの?」

(もも)「そういうわけじゃないけど…」

(りゅう)「じゃぁいいよね!」

それからりゅうは休み時間に教室に来るようになった。

僕もりゅうの内面を少しずつしっていった?一緒にいて安らげる存在になっていった。

(もも)「りゅう何でいつも僕の所に来るのさ、たまには男友達といればいいのに」

(りゅう)「いいの。俺はももちゃんの側にいたいの。」

何だろう。胸の奥が熱い感覚に襲われた。

(もも)「僕の側にいても良いことなんてないよ」

(りゅう)「それはももちゃんが決めることじゃないよ」

そう言って彼は微笑んだ。

いつの間にか、みさといるときよりりゅうといる時間が多くなっていた。りゅうの側では僕は飾らないでいられる。それがとても居心地がよかった。

そんなある日珍しくたかしに声をかけられた。

スポンサーリンク

(たかし)「もも、ちょっといい?」

屋上に呼び出された。

(もも)「何?みさは一緒じゃないの」

(たかし)「もも、なんであんなやつと一緒にいんの?」

(もも)「りゅうのことか?」

(たかし)「ももはあんなやつとは似合わない」

そう言ったと思ったら、急に僕を引き寄せて抱きしめた。

(もも)「何するんだ!」

(たかし)「ももが好きだ。みさはももに近付くための口実。そろそろ別れるつもり、あいつベタベタうざいんだよ」

みさがうざい?好きで付き合ったんじゃないのかよ!

(もも)「離れろ!みさは本気でたかしが好きなんだ!裏切るな!」

(たかし)「俺が好きなのはももだけだよ」>

吐き気がする。でも男の力には僕はなにもできなかった。抵抗しても力でねじふせられる。

(りゅう)「俺の大切な人になにしてるの」

聞きなれた声。

(もも)「りゅう」

それから隣にみさも立っていた。

(みさ)「たかし、あなた最低な男ね。別れる。もう二度と話しかけてこないで」

(たかし)「みさ!違うんだ!もものほうから誘ってきたんだよ」

(みさ)「ももはそんなことしない。私がよく分かってる。ももごめんね」

(もも)「何でみさが謝るんだ」

(みさ)「知ってた、気づいてたの。ももが私のこと異性として好きだって。でも、どうしたらいいか分からなくて、ずっと知らないふりしてたの」

気づいてた?

(もも)「僕が気持ち悪くないのか?」

(みさ)「そんなわけないでしょ。それに今はもっと好きな人がいるんだもの。気づいているでしょ?自分の気持ち」

僕の好きな人?僕は…頭に浮かんだのは…

(もも)「りゅうが好きだ」

みさへの好きとは違う。みさとは一緒にいて楽しくて安心した。でもりゅうといると鼓動が早く感じたり、苦しくなったり。でも側にいたいと思うんだ。

(りゅう)「もも好きだよ。誰よりも」

まっすぐな瞳を向けるりゅう。僕は…

(もも)「こんなぼくでいいのか?」

(りゅう)「君がいいんだよ」

(みさ)「よかったね、もも」

飾り気のないみさの笑顔に泣きそうになるのを必死でこらえた。

(りゅう)「ももちゃんおいで」

りゅうの手をそっと握った。

(りゅう)「普通ここは飛び込んで来るところだよ?まぁももらしくてそういうところも好きだよ」

そう言って僕の頭を優しく撫でた。

僕に彼氏ができた。はじめての初恋。

スポンサーリンク

■姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 MENU

姓名判断 画数で占う名前占いの基礎 五格

姓名判断 画数でみる名前の陰陽バランス

姓名判断 名前の画数の五行

姓名判断 名前占いでのひらがな、カタカナ、漢数字、ローマ字・アルファベットの画数の数え方

姓名判断 漢字の画数数え方 漢字の画数候補一覧

姓名判断 画数の意味 吉凶一覧

姓名判断 名前で相性占い 結婚、恋愛、カップル、友達、夫婦、子供、体の相性など

姓名判断 赤ちゃん、子供の名付けで避けたい凶の悪い名前、名付け方気を付けること

姓名判断 金運・財運占い 金運・財運の良い画数

財布で金運アップ・財運アップ 開運効果のいろは

 ┗金運アップ・財運アップする財布

 ┗金運アップの財布の使い方 実践編

パワーストーン・天然石で開運 金運・財運や恋愛運・結婚運、仕事運、健康運アップ

 ┗パワーストーン・天然石の選び方 オーリングテストのやり方

 ┗金運、財運アップに効果ある天然石パワーストーン、組み合わせ

恋愛・結婚コラム 恋活・婚活のお手伝い♪

 ┗愛され上手な女になるって?

 ┗結婚はないな…。と男性に思わせる女性の行動パターン

 ┗彼氏ができない、続かない、どうすれば?

 ┗職場の年下男性の恋の脈ありサインは?

 ┗彼氏ができないアラサーの本当の理由・意外な訳

 ┗気になる人、好きな人に好かれる方法

 ┗男性は女性のここを見ていた!恋する女性は美しくなる

 ┗恋愛ジンクス 彼氏ができる、両思い、復縁など幸せになれる恋のジンクス

 ┗結婚できるジンクス、プロポーズのジンクスなど結婚できる縁結び!

 ┗女性にモテる男はどんな人?モテない男がモテる男になるためにすること

 ┗男の幸せ、男性の幸せとは?

 ┗恋愛結婚、お見合い結婚メリット、デメリット。よくある失敗と後悔

 ┗彼氏が欲しい女子必見!彼氏ができない女の特徴、理由、共通点

 ┗彼氏欲しいけど彼氏いない30代40代女性が高率で彼氏ができる方法

 ┗自分はお見合い派?お見合い結婚のデメリット!離婚・別居、結婚で失敗・後悔しないために

 ┗男の本音

 ┗私の恋とファッション

 ┗本気の男性の見分け方!こんな人なら幸せにしてくれる

 ┗彼女ができない意外な男性の欠点

 ┗男性からのデートの誘い方。やっぱり直接が一番

 ┗男性の結婚相手の決め手 結婚相手と恋人との違い

 ┗婚活女性が語る結婚したいと思う男性、女性の結婚の決め手

 ┗marrish(マリッシュ) 素敵な結婚相手との出会い・婚活、恋人探しお手伝い

 ┗女性の婚活どうすれば?!〜成婚した人が教える5つの秘訣〜

 ┗安心・安全に婚活・恋活ならマッチングアプリ・サイト ペアーズ(Pairs)

美容コラム 綺麗のお手伝い♪

 ┗綺麗になりたい方必見!簡単に美肌になる方法!

 ┗モテる女性の特徴は何といっても色気と美肌

 ┗誰でも簡単にできる老けずに若さを維持できる美容法

 ┗女子力って何?男にもモテる20代女子力アップ方法、アイテム

 ┗美肌になるには?簡単綺麗、美肌になる方法!これでモテる美人女性

 ┗ニキビ跡の治し方 色素沈着、黒ずみ、赤みのおすすめ治療法

 ┗お肌のお悩み解決〜乾燥肌、油肌、ニキビ肌改善し美白肌へ

 ┗スキンケアとは?スキンケアの基本・基礎、やり方(方法)と順番

 ┗お肌の曲がり角の対策とスキンケア

 ┗自宅でできる続けられる無理しないダイエット運動。毎日の習慣で痩せる!

 ┗美容師がおすすめするトリートメント、トリートメントのやり方、使い方

 ┗20代の女磨き!綺麗になる方法、綺麗を保つ秘訣

 ┗美容師が勧めるシャンプーを選ぶ基準とは?年齢で変わるおすすめシャンプー

 ┗効果的なシミ消しクリーム・化粧品の選び方

 ┗洗顔と美白!おすすめ洗顔フォーム。市販のプチプラ洗顔フォームの効果は?

 ┗トリートメントとは?美容師がおすすめするトリートメント オッジィオット(oggiotto)、N、ディーセス ノイドゥーエ

ネット、スマホで読める無料WEB小説 恋愛小説、短編小説、物語など読み物いろいろ♪

 ┗甘酸っぱく

 ┗私色と君色

 ┗可愛い物にあなたと埋もれたい

 ┗詩にのせて

 ┗僕が俺に変わる瞬間

 ┗レンタルイケメン部

 ┗あなたの本音あばきます

 ┗愛ある温もりを

 ┗君が初めて泣いた日

 ┗愛を結ぶビル

 ┗不器用な恋

 ┗目立たない恋

 ┗俺が一番

 ┗恋の形

 ┗傷を持った愛

 ┗マニュアルどおりにならない恋

 ┗頑張れ母ちゃん 読み物

 ┗芸能人とみゃーこ

 ┗恋のカタチはそれぞれ 恋愛小説

 ┗そろそろ食べ頃 恋愛小説

 ┗不器用な人に恋をした

 ┗僕を受け入れてくれた彼氏

 ┗勇太と時宗

 ┗飯テロ

 ┗闇サイトバイト

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた2

 ┗ハシラさん〜地方の因習・風習 怖い話

 ┗自惚れと嫉妬 恋愛小説

 ┗約束 小説 読み物・物語

 ┗先輩後輩 恋愛小説

 ┗髪と喫茶店の恋 恋愛小説

 ┗芸能人の彼 恋愛小説

 ┗初恋の彼女 恋愛小説

 ┗ケーキの恋 恋愛小説

 ┗三つ編みの恋 恋愛小説

 ┗天使とたまご 日常小説

 ┗星のうた 恋愛小説

 ┗謎のラーメン屋〜ホラー小説・怖い話

 ┗×××町の幽霊トンネル〜〜ホラー小説・怖い話

 ┗死体を埋めに。間違えて殺してしまった女。

 ┗天秤を祀る神社〜ホラー小説・怖い話

 ┗霊感の強い友人〜ホラー小説・怖い話

 ┗ループ〜ホラー小説・怖い話

子育てコラム♪

 ┗高齢出産のリスク〜高齢出産は怖い?

お金と仕事、自己啓発のコラム♪

 ┗職場のトラブルに効果的に対処する方法

 ┗新しい英語検定・CASEC受験で英語力診断!

 ┗はたらくどっとこむ 女性に人気の稼げる楽しいリゾートバイトがたくさん

 ┗1週間などの短期〜長期までリゾートバイトならはたらくどっとこむ アプリリゾートがおすすめ

 ┗介護職求人サイト かいご畑 介護職の人気求人多数!

 ┗ハーバリウムの認定講師資格ならPBアカデミーの通信教育!ハーバリウム講座資料請求お気軽に

 ┗嵐山 太秦一帯 松尾大社 広隆寺と秦氏

スポンサーリンク


Copy right©2013

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定

All Right Reserved.