マニュアルどおりにならない恋 恋愛小説

スポンサーリンク

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 >>ネット、スマホで読める無料WEB小説 恋愛小説、短編小説、物語など読み物いろいろ♪ >>マニュアルどおりにならない恋 恋愛小説

マニュアルどおりにならない恋 恋愛小説

人と話すのが苦手だった。何て話せばいいか分からない。全てにマニュアルがあればいいのにと何度も思った。

でも、人の話を聞くのは好きだった。いろいろな話が知識として変化し、私を成長させた。

今の仕事は大変。けれど、やりがいを感じている。

ただ…プライベートでは1人。

そんな私に恋が降ってきた。

プルル、ピ

(吉島弓梨)「お電話ありがとうございます。こちら、お悩み相談事務所でございます。」

私、吉島弓梨。22歳、茶髪にストレートの髪。小柄な体型がコンプレックス。ここ、コールセンターで勤めて約3年が経つ。はじめは苦戦ばかりで泣いてばかりいた。

(内森太一)「吉島さん、先に休憩入って。友川さんも」

(吉島弓梨)「あ、はい」

(友川沙耶)「はーい!」

上司の中森太一マネージャー

(中森太一)「何故泣く。逃げたいからか?」

(吉島弓梨)「違います!悔しい、もっともっと出来るようになりたい、でもどうしたらいいか分からないんです。」

(中森太一)「じゃぁ泣く前に考えろ、考えが見つかることだってある。泣くだけじゃ何も得しない。前へ進めない。吉島さんはよくやってる。見てる人は、理解してる人は、必ずいる。諦めることはするな。」

あの言葉は今でも大切にしている。

三十代、独身、サラサラの黒髪にメガネ。女子社員の間で密かにクール王子と呼ばれている。

(友川沙耶)「ねぇ弓梨、今夜こそ一緒に行かない?ホストクラブ」

友川沙耶。同期で一番仲が良い。明るい性格で、可愛い顔立ち、ショートボブカットの茶髪がよく似合う女性。

ただ、困っているのが…

(吉島弓梨)「沙耶、利用されてるよ、キリヤくんに。」

すると。怒りのこもった目で私を睨んだ。

(友川沙耶)「何で、そんなこと言うの?私とキリヤはちゃんとつき合ってるんだから。」

(吉島弓梨)「じゃぁどうしてお店でしか会ったことないの?お金も全部沙耶がだしているんでしょ?」

(友川沙耶)「それは…」

困惑の表情に変わった彼女に言葉をかける。

(吉島弓梨)「家も知らないんでしょ?本名も。それはつきあってるって言える?自分でも気づいているでしょ?おかしいって。意地悪で言ってるわけじゃないよ?心配してるの。本気で。」

(友川沙耶)「弓梨…私どうしたらいいか、分からないの。辛い。好きなの、でも、嫌われるのが怖くてわがまま言えない。キリヤ、モテるしお金の力使わないと側にいられないの…」

(吉島弓梨)「沙耶、男が彼女にお金を平気で使わせるのは最低だよ。それはホスト関係なく、お金は永遠にあるわけじゃないんだよ?…行こうか、ホストクラブ。本音聞きに。」

(友川沙耶)「本当に確かめるの?」

不安げな彼女に

(吉島弓梨)「ずるずる気持ちを引きずるの?お金の無駄遣いじゃない?はっきりさせよう」

(ホスト)「いらっしゃいませ〜!」

私にとっては久々のホストクラブ。

(ホスト)「ご指名ございますか?」

(吉島弓梨)「キリヤくんいる?」

(ホスト)「あ、はい、お待ちください!」

(友川沙耶)「緊張する…」

ごめんね、沙耶には悪いけど結果が目に見えている。キリヤくんお金のためなら何でもやるって知ってるから…。

以前、ここに来て二人っきりになったとき、数分の間に

(キリヤ)「俺、ベットの上で弓梨さんのこと喜ばす自信あるよ?確か一人暮らしだよね?今度入れてよ」

この事は沙耶は知らない。言えない。

(キリヤ)「おまたせー。来てくれてうれしいよ!弓梨さん、久しぶりだね〜、元気してた〜?」

(吉島弓梨)「うん、元気してたよ。それより、さきに沙耶に声かけるべきじゃないの?」

その言葉に、沙耶の身体に力が入ったのが分かった。

(キリヤ)「え?何で?」

(吉島弓梨)「だってつき合ってるんでしょ?」

(キリヤ)「俺と沙耶が?はは、そんなわけないでしょ!ホストとただの客の関係だよ?」

(友川沙耶)「な、何で!?好きって言ったじゃない!」

(キリヤ)「それは、客としてだよ」

沙耶の拳が怒りで震えていた。彼女は側に置いてあったワイングラスを手に取った。

駄目!

とっさにキリヤくんの前に身体を寄せた。

パシャン

髪から滴が滴り落ちる。服も肌に張り付く。

(友川沙耶)「弓梨!どうして?!」

(吉島弓梨)「キリヤくんにかかったら、一方的に沙耶が悪者になっちゃうじゃない。そんなの私は嫌よ。」

(キリヤ)「汚ねっ、はねたし、最悪。」

最悪?

(吉島弓梨)「お前みたいな顔だけの奴、こっちから願い下げよ!さよなら。もう二度と来ないわ」

行こうと言って、沙耶の手を引いて歩き店から出た。

(友川沙耶)「弓梨…」

(吉島弓梨)「分かってるから、大丈夫。今だったら泣いてもいいよ。あ、2人でホテルでも行く?服と髪、洗って乾かしたい。ふふ」

(友川沙耶)「うん」

2人で顔を見合わせ笑い合った。

その後、本当にホテルに泊まり、学生のように喋って、笑って、時間なんて気にしないで過ごした。お互い仕事のため、朝にいったん、解散し帰宅して、着替えとメイク、髪型をせっとして慌てて家を出た。

スポンサーリンク

(吉島弓梨)「おはようございます。」

(三空戒良)「あ、弓梨さん!おはようございまーす!」

(吉島弓梨)「戒良くんはいつも元気だね。ふふ」

三空戒良。二十歳。新入社員として入ってきたとき、私が担当として受け持った。明るくて仕事ののみこみもはやく、何よりモテる。黒縁メガネに茶髪のふわふわのパーマ。声も高めで幼いイメージもあるけれど、仕事モードにはいると別人。そんなギャップに女性社員はやられている。私が畳み込んで教えたかいがあったとつくづく思う。

(女性社員)「吉島さん、1番でお客様がお待ちです。」

(吉島弓梨)「はい」

ピ

(吉島弓梨)「お待たせしました。お電話変わりました吉島でございます。」

(本田)「あの…前にも電話した本田と言いますが…」

本田様…あ!私は引き出しから分厚い手帳を取り出してめくり始める。えーと…あった!

(吉島弓梨)「半年前にお電話下さった方ですね。今でも不安でいらっしゃいますか?」>

(本田)「はい…実は好きな人から告白されたんですが、精神的障害のこと話してないんです。」

ここの会社は仕事悩み、心の悩み、家庭の悩みなどを中心に話を聞いてアドバイスをする仕事。

(吉島弓梨)「そうなんですね、本田様に隠し事をされたらどう思われますか?」

(本田)「嫌です」

(吉島弓梨)「きっとお相手の方も同じ気持ちになると思います。受け入れようとしない方はきっぱり切っちゃって下さい。」

(本田)「え?」

(吉島弓梨)「その程度の男、本田様の良さが下がるだけです。本田様が思っている以上にあなたは素敵な女性です。自分とちゃんと向き合おうとしてます。自信を持ってください。」

(本田)「はい、ありがとう…吉島さん」

(吉島弓梨)「いえ、こちらこそ、偉そうな言いかたしてしまい申し訳ありません。何かあれば1人で悩まず、またお話くださいね。」

失礼しますと言って電話をきった。

(内森太一)「吉島、ずいぶん偉くなったな」

まずい…。聞かれてた。会社でのルールがある。その中でいくつか当てはまる点がある。分かってて、言葉にしていた。まさか聞かれていたとは…。

(吉島弓梨)「内森マネージャー、大目に見てください!」

(内森太一)「はぁ、じゃぁ昼、お前のおごりな。」

(吉島弓梨)「え〜、給料日前なのにー。」

(内森太一)「一時間、説教とおごり、どっちがいいんだ。」

(吉島弓梨)「おごらせていただきます!」

定食屋

(内森太一)「よく食べるな…」

(吉島弓梨)「そうですか?普通ですよ?ここ、安くて美味しいんですよ。特にお肉が柔らかくて、ふふ」

視線を感じて顔を上げると、目を細めて見つめる内森マネージャー。

一瞬息が止まるかと思った。

(吉島弓梨)「どうしたんですか?」

(内森太一)「吉島は結婚願望はないのか?」

え?!それにいつのまにか名前呼び捨てになってるし!

(吉島弓梨)「突然何言い出すんですか!味噌汁吹き出すところでしたよー。」

結婚願望ありましたよ。とうの昔に諦めた。相手が既婚者だったのだから。知らなかった。でも、気づけなかった自分に腹が立った。

(内森太一)「で、どうなんだ。あるのか?ないのか?」

(吉島弓梨)「ないですよ。ずっと1人でいいです。」

(内森太一)「俺は結婚したい。」

(吉島弓梨)「そうなんですか?彼女さんいたんですね。」

(内森太一)「いや、いない。」

え?いない?でも結婚したいんだよね?結婚相談所でも行ってるの?

(内森太一)「今、目の前にいる人が俺の彼女になる。」

(吉島弓梨)「え?」

混乱してきた。今日の内森マネージャー変だよ。言ってることが理解できない。居たたまれなくなって、お金をテーブルにおいてお店を出た。

顔を上げられなかった。

どういうこと?内森マネージャーは私が好き?それとも、からかってるの?わからない…。

ドン

(吉島弓梨)「すみません…」

(三空戒良)「弓梨さん?…泣いてます?!どうしたんですか?!どこか痛い?とりあえず移動しましょう。ここだと目立ちます。」

(吉島弓梨)「うん…」

私はさっきの出来事を戒良に話した。

すると予想もしていなかった言葉が返ってきた。

(三空戒良)「気づいてなかったの弓梨くらいですよ。あんなにろこつな人なかなかいませんよ?弓梨さんが席を立ったら追うように同じく席を立って偶然をよそおって、給湯室行ったり、弓梨さんが残業してたら、自分も残業してるふりして弓梨さんのことじっと見つめたり。本当にわかりやすい人ですよ。はは」

全然気づかなかった。

息を切らした内森マネージャーがこっちに向かってきた。

(内森太一)「吉島!三空が好きなのか?」

(三空戒良)「僕はずっと…入社したてのころから弓梨さんが好きでしたよ。気づいてもらえてないのも分かってました。それでも、弓梨さんが1人の間は好きでいようと決めてました。」

(吉島弓梨)「何で…何で!私なの…2人とも何も分かってない!本当の私を分かってないから言えるのよ!好きって言っても軽い気持ちでしょ…あの人のように…私だけ傷ついて…もういらないの!恋なんて私には必要ないのよ!ずっと苦しかった…やっと普通に戻れてきたのに。昔みたいな思いはもうしたくない!」

(内森太一)「落ち着け、吉島…」

しゃがみ込んだ私の肩にそっと手を置いた。

(吉島弓梨)「触らないで!新一の嘘つき!」

(内森太一)「俺は新一じゃない、冷静になれ。」

新一、既婚者、知らないで浮かれてつき合ってた。

(三空戒良)「弓梨さん、恋に臆病にならないでください。人を好きになることは素敵なことです。僕は今あなたのおかげで幸せです。例え実らなくても後悔はしません。自分に正直に。弓梨さんが教えてくれたことですよ?素敵な女性です。自信をもってください。」

戒良くんもしゃがんで目線を合わせ、両手を広げ私を包んだ。

(三空戒良)「これが僕の温もりです。嫌ですか?」

(吉島弓梨)「ううん、落ち着く。温かいね」

ふわりとここちいい香りが鼻をかすめた。

(内森太一)「あのなぁ、俺の目の前で…」

(三空戒良)「良いじゃないですか、すぐ決められるよりはっきりしてから答え出してもらいましょうよ。」

(内森太一)「それもそうだな。」

内森マネージャーが私の頭を優しくなでた。

一緒にいて落ち着くのは戒良くんなの。

でもね、側にいてどきどきするのは内森マネージャー。

私はもうある人に恋におちているのね。

スポンサーリンク

■姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 MENU

姓名判断 画数で占う名前占いの基礎 五格

姓名判断 画数でみる名前の陰陽バランス

姓名判断 名前の画数の五行

姓名判断 名前占いでのひらがな、カタカナ、漢数字、ローマ字・アルファベットの画数の数え方

姓名判断 漢字の画数数え方 漢字の画数候補一覧

姓名判断 画数の意味 吉凶一覧

姓名判断 名前で相性占い 結婚、恋愛、カップル、友達、夫婦、子供、体の相性など

姓名判断 赤ちゃん、子供の名付けで避けたい凶の悪い名前、名付け方気を付けること

姓名判断 金運・財運占い 金運・財運の良い画数

財布で金運アップ・財運アップ 開運効果のいろは

 ┗金運アップ・財運アップする財布

 ┗金運アップの財布の使い方 実践編

パワーストーン・天然石で開運 金運・財運や恋愛運・結婚運、仕事運、健康運アップ

 ┗パワーストーン・天然石の選び方 オーリングテストのやり方

 ┗金運、財運アップに効果ある天然石パワーストーン、組み合わせ

恋愛・結婚コラム 恋活・婚活のお手伝い♪

 ┗愛され上手な女になるって?

 ┗結婚はないな…。と男性に思わせる女性の行動パターン

 ┗彼氏ができない、続かない、どうすれば?

 ┗職場の年下男性の恋の脈ありサインは?

 ┗彼氏ができないアラサーの本当の理由・意外な訳

 ┗気になる人、好きな人に好かれる方法

 ┗男性は女性のここを見ていた!恋する女性は美しくなる

 ┗恋愛ジンクス 彼氏ができる、両思い、復縁など幸せになれる恋のジンクス

 ┗結婚できるジンクス、プロポーズのジンクスなど結婚できる縁結び!

 ┗女性にモテる男はどんな人?モテない男がモテる男になるためにすること

 ┗男の幸せ、男性の幸せとは?

 ┗恋愛結婚、お見合い結婚メリット、デメリット。よくある失敗と後悔

 ┗彼氏が欲しい女子必見!彼氏ができない女の特徴、理由、共通点

 ┗彼氏欲しいけど彼氏いない30代40代女性が高率で彼氏ができる方法

 ┗自分はお見合い派?お見合い結婚のデメリット!離婚・別居、結婚で失敗・後悔しないために

 ┗男の本音

 ┗私の恋とファッション

 ┗本気の男性の見分け方!こんな人なら幸せにしてくれる

 ┗彼女ができない意外な男性の欠点

 ┗男性からのデートの誘い方。やっぱり直接が一番

 ┗男性の結婚相手の決め手 結婚相手と恋人との違い

 ┗婚活女性が語る結婚したいと思う男性、女性の結婚の決め手

 ┗marrish(マリッシュ) 素敵な結婚相手との出会い・婚活、恋人探しお手伝い

 ┗女性の婚活どうすれば?!〜成婚した人が教える5つの秘訣〜

 ┗安心・安全に婚活・恋活ならマッチングアプリ・サイト ペアーズ(Pairs)

美容コラム 綺麗のお手伝い♪

 ┗綺麗になりたい方必見!簡単に美肌になる方法!

 ┗モテる女性の特徴は何といっても色気と美肌

 ┗誰でも簡単にできる老けずに若さを維持できる美容法

 ┗女子力って何?男にもモテる20代女子力アップ方法、アイテム

 ┗美肌になるには?簡単綺麗、美肌になる方法!これでモテる美人女性

 ┗ニキビ跡の治し方 色素沈着、黒ずみ、赤みのおすすめ治療法

 ┗お肌のお悩み解決〜乾燥肌、油肌、ニキビ肌改善し美白肌へ

 ┗スキンケアとは?スキンケアの基本・基礎、やり方(方法)と順番

 ┗お肌の曲がり角の対策とスキンケア

 ┗自宅でできる続けられる無理しないダイエット運動。毎日の習慣で痩せる!

 ┗美容師がおすすめするトリートメント、トリートメントのやり方、使い方

 ┗20代の女磨き!綺麗になる方法、綺麗を保つ秘訣

 ┗美容師が勧めるシャンプーを選ぶ基準とは?年齢で変わるおすすめシャンプー

 ┗効果的なシミ消しクリーム・化粧品の選び方

 ┗洗顔と美白!おすすめ洗顔フォーム。市販のプチプラ洗顔フォームの効果は?

 ┗トリートメントとは?美容師がおすすめするトリートメント オッジィオット(oggiotto)、N、ディーセス ノイドゥーエ

ネット、スマホで読める無料WEB小説 恋愛小説、短編小説、物語など読み物いろいろ♪

 ┗甘酸っぱく

 ┗私色と君色

 ┗可愛い物にあなたと埋もれたい

 ┗詩にのせて

 ┗僕が俺に変わる瞬間

 ┗レンタルイケメン部

 ┗あなたの本音あばきます

 ┗愛ある温もりを

 ┗君が初めて泣いた日

 ┗愛を結ぶビル

 ┗不器用な恋

 ┗目立たない恋

 ┗俺が一番

 ┗恋の形

 ┗傷を持った愛

 ┗マニュアルどおりにならない恋

 ┗頑張れ母ちゃん 読み物

 ┗芸能人とみゃーこ

 ┗恋のカタチはそれぞれ 恋愛小説

 ┗そろそろ食べ頃 恋愛小説

 ┗不器用な人に恋をした

 ┗僕を受け入れてくれた彼氏

 ┗勇太と時宗

 ┗飯テロ

 ┗闇サイトバイト

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた2

 ┗ハシラさん〜地方の因習・風習 怖い話

 ┗自惚れと嫉妬 恋愛小説

 ┗約束 小説 読み物・物語

 ┗先輩後輩 恋愛小説

 ┗髪と喫茶店の恋 恋愛小説

 ┗芸能人の彼 恋愛小説

 ┗初恋の彼女 恋愛小説

 ┗ケーキの恋 恋愛小説

 ┗三つ編みの恋 恋愛小説

 ┗天使とたまご 日常小説

 ┗星のうた 恋愛小説

 ┗謎のラーメン屋〜ホラー小説・怖い話

 ┗×××町の幽霊トンネル〜〜ホラー小説・怖い話

 ┗死体を埋めに。間違えて殺してしまった女。

 ┗天秤を祀る神社〜ホラー小説・怖い話

 ┗霊感の強い友人〜ホラー小説・怖い話

 ┗ループ〜ホラー小説・怖い話

子育てコラム♪

 ┗高齢出産のリスク〜高齢出産は怖い?

お金と仕事、自己啓発のコラム♪

 ┗職場のトラブルに効果的に対処する方法

 ┗新しい英語検定・CASEC受験で英語力診断!

 ┗はたらくどっとこむ 女性に人気の稼げる楽しいリゾートバイトがたくさん

 ┗1週間などの短期〜長期までリゾートバイトならはたらくどっとこむ アプリリゾートがおすすめ

 ┗介護職求人サイト かいご畑 介護職の人気求人多数!

 ┗ハーバリウムの認定講師資格ならPBアカデミーの通信教育!ハーバリウム講座資料請求お気軽に

 ┗嵐山 太秦一帯 松尾大社 広隆寺と秦氏

スポンサーリンク


Copy right©2013

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定

All Right Reserved.