高齢出産のリスク〜高齢出産は怖い?

スポンサーリンク

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 >>子育てコラム♪ >>高齢出産のリスク〜高齢出産は怖い?

高齢出産のリスク〜高齢出産は怖い?

40才直前に出産しましに。

まさに39才11ヶ月でした。

子供はすくすく育ってくれて、いまは大学生です。

なりたい職業も決まっていて、前向きに日々を過ごしています。

勉強、バイト、サークル活動。

20年近い歳月を経た今も、私はふつうにママとか呼ばれていますが、外見は60近いわけで(笑)。

高齢出産母の“ザンネン”は、ママ友たちよりちょっと“お姉さん”なことくらい。

友達も、ちゃんとできます。

子育て期、三度だけ“お孫さんですか?”と聞かれた。

年かさのママだから、これはもうしょうがありません。

“いえ、遅く母になったもので”と答えれば良いだけのこと。

実際私より若いリアル“おばあちゃま”も存在する。

例えば18歳で産んでその子が18歳で産めば、36歳でお婆ちゃまです。ぜんぜんあり得ることですので、イヤミで言う人はほとんどいないです。

高齢母にできないこと

そうですねえ…

2〜3才頃の走り回るおチビちゃんを追い回すのはちょっとホネです。

幼稚園や保育園、小学校、中学校くらいまでは運動会にかり出されたりするから、私はちょっとつらかった(笑)。

でも運動苦じゃないお母さんにとっては、ぜんぜんOKだと思います。

夜泣きがすごかったりすると、近所に気兼ねしたり、夜寝れなかったり、気苦労はありますが、これは若いお母さんでも同じです。

子育て、恐れるなかれ、です。

高齢出産の定義

高齢出産は簡単に言うと、女性が35才以上で子供を出産することです。

日本産科婦人科学会による定義は、35才以上の初産婦の出産であり、高齢であること以上に、初産であることが特筆点です。

だから厳密には、高年初産というべきもので、経産婦の出産は、初産婦よりは安心と思われています。

実際産み続けている方は、60才過ぎても普通に妊娠出産が可能だそうです。

1993年以前は30才以上の初産婦を指していた

30才以上の初産婦が増えたこと、
WHOをはじめとする諸外国での定義が35才になっていること、
等々から1991年頃から“実状にそぐわない”的に言われ出しました。

で、35才。

それでも私は、どちらの基準でも高齢初産だったわけです。

ここ5年の間に知人が二人、42才で下から産めているので、高齢初産の定義はもうちょい上に…は上がらないか。

50才以上の高齢初産は“超高齢初産”という別名称が与えられてしまっているし…
それとも。

それすらも〜超高齢初産という分類すらも〜取り払われるほど、 女性の妊娠出産能力は継続されうるでしょうか?

女性の妊娠出産能力

女性の妊娠出産能力は、最初の排卵〜一般的には11〜12才で始まりますよね〜で始まり、最後の排卵〜一般的に50歳前後が多いかな〜で終了します。

過去に過激なダイエットをしたり、多大なストレスを受けたりした方は閉経が早まる傾向があるとは聞いたことがあります。

あくまで統計的にはですが、最初の排卵時から数年間〜一般的に十代前半〜は妊娠率は低め。

身体が妊娠出産に十分な状態に生育していないせいだといわれています。

14才の母はそうそうは起きないようですね。
(油断は大敵ですけどね)

最盛期は十代後半〜三十代前半あたりまで。

三十代後半あたりから卵子や子宮の能力低下が進行し、四十代後半になると能力が著しく低下します。

50才以上ではほとんどゼロに近くなりますが、全くのゼロではありません。

非常に少数ではありますが、自然事例でも存在します。

超高齢出産

高齢出産の中でも50才以降の出産を特に、超高齢出産と呼ぶこともあるようです。

この年代になるとどうしても、大部分の女性は排卵そのものが終了してしまっているので、自然妊娠出来にくいのです。

それでも非常に少数の例外として、自然妊娠して出産する事例はあります。

まさに生命の神秘ですね。

科学技術による妊娠

過去に自分の卵子を凍結しておいたり、他の人の卵子を使わせていただいたり、的な、科学技術の進歩による妊娠です。

その維持には多量の女性ホルモンの補いが必要になります。

浴びるほど女性ホルモンの投与を受けるため、妊娠期間を通じて、いつも体調が悪いそうです。

つまりホルモンを産出し続けているように肉体を欺いての妊娠の維持だということ。

逆をいえば、自前の女性ホルモンが維持できて卵子がある限り、女性は妊娠出産できる。

これは希望なのか、悪魔の欲望なのか、紙一重のところではあります。

不妊治療の成果としての最高齢妊娠出産事例として公表されているものは、 2008年と2016年のもの。

いずれもインドで、該当不妊治療院の発表によると、出産年齢は72才の女性。

どちらも体外受精によるものだったそうです。

高齢初産、高齢出産のリスク

高齢出産というと、何かとリスク、リスクといわれますが、実際の高齢出産では大半が、正常な妊娠分娩の経過を辿っています。

高齢出産が“常に”高いリスクを伴うということではないのです。

妊娠出産時の夫婦の年齢が高いと、若いうちの妊娠出産と比較して、相対的にリスクが高くなる。

その程度の意味だそうです。

ただ分娩は、やはりリスクが上がるようですね。

次項で詳しくやりましょう。

高齢分娩

高齢分娩のリスクは、妊産婦死亡率の高さだそうです。

2004年のアメリカ合衆国の報告によると、妊産婦死亡率は10万分娩につき8.6%程度でしたが、その統計の中でも、35-39才台は2.5倍、40才以上で5.3倍、と上昇傾向がありました。

日本での妊産婦死亡率についても、40才超妊産婦は、20〜24才妊産婦の20倍以上だそうです。

その現実は受け止めるよりありません。

自分の生死だけではない

高齢分娩の場合、母体が危険なだけではなく、流産、早産の危険性も倍加します。

遷延分娩・分娩停止、分娩時出血量の増加、産道損傷、帝王切開率の上昇等々、案じたらきりがありません。

かくいう私の場合でも、妊娠自体はさほどリスクもなく経過しましたが、産み月になっても、予定日一週間すぎても、陣痛はほとんどありませんでした。

陣痛促進剤バンバン入れられても、子宮口はゆーっくりとしか開かず…

やっと出られるサイズまで開いたら、今度は一気呵成の陣痛攻め。

全くの痛み耐性のない状態からの産みの苦しみのすごさといったら…!

産みの苦しみは出産の瞬間から忘れていけるものなのがありがたいですよね…忘れなかったら、たぶん人類滅びてる。

私に関してだけ言えば、あれをもう一度繰り返すのは…………
正直願い下げです。

スポンサーリンク

母体年齢と死産率

2013年の日本での統計によりますと、自然死産率は出産1000例に対して、

20〜24才が9.6%
25〜29才が8.1%
30〜34才が9.3%
35〜39才が12.8%
40〜44才が21.5%
45〜49才が35.2%

となり、母体の都合のみでいうならやはり、出産は、25〜29才でするべしとなってしまいます。

35才〜高齢出産年齢時〜には、死産リスクは1.5倍、40代では2倍以上。

つらい出来事への覚悟の率が上がる、これは現実なのです。

その他の面

かつて世界は多産多死を以て、より強い個体が生き残る淘汰がされてきました。

治せない病、風土病等、先駆者は解明し、治療法を見い出し、広め、少なくとも、先進的とされる地域では、出生乳幼児が無事成人する率は、事故、虐待等ない限り、限りなく100%に近づいています。

それはすばらしいことであると同時に、人類そのものを脆弱化させてもいます。

かつてなら助からなかった命が医療技術の進歩で助かるがために、出生当初から、莫大な医療費のかかる赤ちゃんがいたり、もともと淘汰を見越して発生していた男女比出生率が1.05対1 そのままとなっているため、現在日本は男性余りの社会となっていること等々……
様々な弊害も現れているのです。

さらに言えば不妊治療の発達がもたらした、何が何でも我が子、の風潮は逆に、いままで以上に“わが子こだわり”を強め、

“それでもわが子を授からなかった人”
“不妊治療の予算のない人”

をおとしめる結果となっています。

自子 であることはそんなに大切か?

“腹から産む”ことだけがそんなに大事か?

知人で七回涙をのみ、八回めの成功で男児を得た人がいますが、それは喜びの美談なのか、そこまでトライできる環境を羨むべきなのか、複雑な気持ちで聞いていました。

あなたは授かったから、と言われてしまえばそれまでですが。

こどもがほしいの答えには、養子も入っていてほしい。

自子 にこだわることの悲劇

一つの例をお話します。

別の知人はやはり体外受精をかなり頑張り、お嬢さんを得ました。

うちのこどもの一つ上らしいです。

そのお子さんが情緒障害で、知性は極端に高いのですが、善悪の区別がないそうです。

優しい笑顔でにっこり笑ってカップに盛った油を差し出し、“ねえ飲んで”。

“産んだのだから”と飲んだそうです。

夜半とつぜん出奔し、空港で警備室に保護されていたり。

そうしたーつーつを、“産んだのだから”と受け止める彼女に、私はどう答えていいかわかりません。

心。
身体。
授かって下りてくる命たち。

そうしたことも含めて、それが、母になるということなのでしょうね…

遺伝子疾患、先天性疾患

出生前診断というのがあります。

胎児の診断を目的として、妊娠中に実施する一群の検査のことで、妊娠の有無の診断〜すなわち胎児が存在しているか、生存しているかの判断〜から始まり、胎児の位置(胎位)や向き(胎向)、胎児環境が危険なものでないか〜たとえば前置胎盤や常位胎盤早期剥離などがないか〜など、安全な妊娠分娩のための重要な情報の収集として行われます。

ただ、これらとは別に、胎児の出生前遺伝子検査のことを指す、一群の検査も別にあります。

胎児の遺伝子に異常が認められないか、出生前に診断を行う遺伝子学的検査。

羊水検査や絨毛採取や母体血清マーカー検査や母体血細胞フリー胎児遺伝子検査等々、一見しただけでは何の検査かわからないほど難しい名前の検査がいろいろあり、任意で受けられるものと義務づけられているものがあります。

時代時代で制度的にも変わるので、これがそうだとかは申しませんが、 出生前診断にはどうしても、賛否両論出てきます。

優生学的な発想が絡めば、生命倫理学的な問題につながってしまいます。

医学の発達、検査精度の向上が、出産前に胎児異常を発見できるケースを確かに増やしてくれて、治療や手術で対応できる胎児異常も確かに増えました。

けれどその一方で、根治的な治療が出来ない21トリソミー、18トリソミー、13トリソミー等の場合、事前診断を下された妊婦さんらの九割が、人工妊娠中絶を選択しているそうです。

“命の選別”が産み手に委ねられる苦しみ

日本では、1990年代に母体血清マーカー検査が急激に広まったそうです。

私も産前検査をどうするか問われました。

私は、知ってしまったところでどうなるものでもないからと受けませんでしたし、当時、日本産婦人科学会も、原則として妊婦本人に、積極的に勧めたりしないようにとする声明を発表したりしていたそうです。

遺伝子疾患の知識をもったカウンセラーの不足など、医療環境の準備不足がその理由だったようです。

それから20年。

医療環境の準備も整っている筈で、妊産婦たちはいよいよ以て、自らの選択を強いられます。

命の選択なんて、そうそう個人ができることなのでしょうか。

個人ができたとしても、夫や、婚家や、親戚が発言する、人柄やものの考え方がほの見える。

考え方の齟齬、障害児への目線。

試される瞬間です。

それを全部妊産婦に背負わせるのは、大昔、“三年子なきは去れ”みたいに言われた妻たちの苦しみが、今なお新たに突きつけられているにすぎない。

いつも、いつも、いつも、いつも、問われるのは産む性(さが)です。

ある経験者のお話

ご本も出していらっしゃる、あるお母様の体験談を読みました。

出生前診断で胎児のダウン症の確率を80%と言われ奈落に落ち、でもお子さんはダウン症ではなかった。

喜び勇んで子育てしてみたら、かなり重度の自閉症だった…

その方のジェットコースターみたいな当時の痛み、苦しみが伺われる本でした。

中絶や、出産や、闘病や、心ない目線。

様々なものに見舞われるとしても、産む決断は尊いです。

同時に、共に生きられないとする、その決断もまた尊いのです。

人は自分の身の丈より大きくは生きられません。

健常に産めたって、無事な人生かなんてわかりません。

うちのこどもも完璧なこどもではありません。

その出産が正か否か。

そんなことは棺を覆うまでわかりませんし、覆ってすらわからないかもしれないのです。

ご自分の心に問いましょう。

その子と出会いたいですか?

その答えがすべてです。

高齢出産というと、何かとリスク、リスクいわれますが、実際の高齢出産では大半が、正常な妊娠分娩の経過を辿っています。

高齢出産が“常に”高いリスクを伴うということではないのです。

私は私のこどもと出会い、新しい人生を授かりました。

一人のこどもが生まれるとき、一人の母親も生まれます。

こどもが一才なら、その母親も一才なのです。

あなたにも、よい出会いがありますように。

心から願ってやみません。

スポンサーリンク

■姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 MENU

姓名判断 画数で占う名前占いの基礎 五格

姓名判断 画数でみる名前の陰陽バランス

姓名判断 名前の画数の五行

姓名判断 名前占いでのひらがな、カタカナ、漢数字、ローマ字・アルファベットの画数の数え方

姓名判断 漢字の画数数え方 漢字の画数候補一覧

姓名判断 画数の意味 吉凶一覧

姓名判断 名前で相性占い 結婚、恋愛、カップル、友達、夫婦、子供、体の相性など

姓名判断 赤ちゃん、子供の名付けで避けたい凶の悪い名前、名付け方気を付けること

姓名判断 金運・財運占い 金運・財運の良い画数

財布で金運アップ・財運アップ 開運効果のいろは

 ┗金運アップ・財運アップする財布

 ┗金運アップの財布の使い方 実践編

パワーストーン・天然石で開運 金運・財運や恋愛運・結婚運、仕事運、健康運アップ

 ┗パワーストーン・天然石の選び方 オーリングテストのやり方

 ┗金運、財運アップに効果ある天然石パワーストーン、組み合わせ

恋愛・結婚コラム 恋活・婚活のお手伝い♪

 ┗愛され上手な女になるって?

 ┗結婚はないな…。と男性に思わせる女性の行動パターン

 ┗彼氏ができない、続かない、どうすれば?

 ┗職場の年下男性の恋の脈ありサインは?

 ┗彼氏ができないアラサーの本当の理由・意外な訳

 ┗気になる人、好きな人に好かれる方法

 ┗男性は女性のここを見ていた!恋する女性は美しくなる

 ┗恋愛ジンクス 彼氏ができる、両思い、復縁など幸せになれる恋のジンクス

 ┗結婚できるジンクス、プロポーズのジンクスなど結婚できる縁結び!

 ┗女性にモテる男はどんな人?モテない男がモテる男になるためにすること

 ┗男の幸せ、男性の幸せとは?

 ┗恋愛結婚、お見合い結婚メリット、デメリット。よくある失敗と後悔

 ┗彼氏が欲しい女子必見!彼氏ができない女の特徴、理由、共通点

 ┗彼氏欲しいけど彼氏いない30代40代女性が高率で彼氏ができる方法

 ┗自分はお見合い派?お見合い結婚のデメリット!離婚・別居、結婚で失敗・後悔しないために

 ┗男の本音

 ┗私の恋とファッション

 ┗本気の男性の見分け方!こんな人なら幸せにしてくれる

 ┗彼女ができない意外な男性の欠点

 ┗男性からのデートの誘い方。やっぱり直接が一番

 ┗男性の結婚相手の決め手 結婚相手と恋人との違い

 ┗婚活女性が語る結婚したいと思う男性、女性の結婚の決め手

 ┗marrish(マリッシュ) 素敵な結婚相手との出会い・婚活、恋人探しお手伝い

 ┗女性の婚活どうすれば?!〜成婚した人が教える5つの秘訣〜

 ┗安心・安全に婚活・恋活ならマッチングアプリ・サイト ペアーズ(Pairs)

美容コラム 綺麗のお手伝い♪

 ┗綺麗になりたい方必見!簡単に美肌になる方法!

 ┗モテる女性の特徴は何といっても色気と美肌

 ┗誰でも簡単にできる老けずに若さを維持できる美容法

 ┗女子力って何?男にもモテる20代女子力アップ方法、アイテム

 ┗美肌になるには?簡単綺麗、美肌になる方法!これでモテる美人女性

 ┗ニキビ跡の治し方 色素沈着、黒ずみ、赤みのおすすめ治療法

 ┗お肌のお悩み解決〜乾燥肌、油肌、ニキビ肌改善し美白肌へ

 ┗スキンケアとは?スキンケアの基本・基礎、やり方(方法)と順番

 ┗お肌の曲がり角の対策とスキンケア

 ┗自宅でできる続けられる無理しないダイエット運動。毎日の習慣で痩せる!

 ┗美容師がおすすめするトリートメント、トリートメントのやり方、使い方

 ┗20代の女磨き!綺麗になる方法、綺麗を保つ秘訣

 ┗美容師が勧めるシャンプーを選ぶ基準とは?年齢で変わるおすすめシャンプー

 ┗効果的なシミ消しクリーム・化粧品の選び方

 ┗洗顔と美白!おすすめ洗顔フォーム。市販のプチプラ洗顔フォームの効果は?

 ┗トリートメントとは?美容師がおすすめするトリートメント オッジィオット(oggiotto)、N、ディーセス ノイドゥーエ

ネット、スマホで読める無料WEB小説 恋愛小説、短編小説、物語など読み物いろいろ♪

 ┗甘酸っぱく

 ┗私色と君色

 ┗可愛い物にあなたと埋もれたい

 ┗詩にのせて

 ┗僕が俺に変わる瞬間

 ┗レンタルイケメン部

 ┗あなたの本音あばきます

 ┗愛ある温もりを

 ┗君が初めて泣いた日

 ┗愛を結ぶビル

 ┗不器用な恋

 ┗目立たない恋

 ┗俺が一番

 ┗恋の形

 ┗傷を持った愛

 ┗マニュアルどおりにならない恋

 ┗頑張れ母ちゃん 読み物

 ┗芸能人とみゃーこ

 ┗恋のカタチはそれぞれ 恋愛小説

 ┗そろそろ食べ頃 恋愛小説

 ┗不器用な人に恋をした

 ┗僕を受け入れてくれた彼氏

 ┗勇太と時宗

 ┗飯テロ

 ┗闇サイトバイト

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた2

 ┗ハシラさん〜地方の因習・風習 怖い話

 ┗自惚れと嫉妬 恋愛小説

 ┗約束 小説 読み物・物語

 ┗先輩後輩 恋愛小説

 ┗髪と喫茶店の恋 恋愛小説

 ┗芸能人の彼 恋愛小説

 ┗初恋の彼女 恋愛小説

 ┗ケーキの恋 恋愛小説

 ┗三つ編みの恋 恋愛小説

 ┗天使とたまご 日常小説

 ┗星のうた 恋愛小説

 ┗謎のラーメン屋〜ホラー小説・怖い話

 ┗×××町の幽霊トンネル〜〜ホラー小説・怖い話

 ┗死体を埋めに。間違えて殺してしまった女。

 ┗天秤を祀る神社〜ホラー小説・怖い話

 ┗霊感の強い友人〜ホラー小説・怖い話

 ┗ループ〜ホラー小説・怖い話

子育てコラム♪

 ┗高齢出産のリスク〜高齢出産は怖い?

お金と仕事、自己啓発のコラム♪

 ┗職場のトラブルに効果的に対処する方法

 ┗新しい英語検定・CASEC受験で英語力診断!

 ┗はたらくどっとこむ 女性に人気の稼げる楽しいリゾートバイトがたくさん

 ┗1週間などの短期〜長期までリゾートバイトならはたらくどっとこむ アプリリゾートがおすすめ

 ┗介護職求人サイト かいご畑 介護職の人気求人多数!

 ┗ハーバリウムの認定講師資格ならPBアカデミーの通信教育!ハーバリウム講座資料請求お気軽に

 ┗嵐山 太秦一帯 松尾大社 広隆寺と秦氏

 ┗丸山議員N国民党に入党 失言、経歴、ツイッター発言

 ┗青森県の名物 特産物・特産品、名産物・名産品、郷土料理ご紹介 お土産にも

スポンサーリンク


Copy right©2013

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定

All Right Reserved.