飯テロ〜日常系小説

スポンサーリンク

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 >>ネット、スマホで読める無料WEB小説 恋愛小説、短編小説、物語など読み物いろいろ♪ >>飯テロ〜日常系小説

飯テロ〜日常系小説

世界一平和だと言ってもいい我が国、日本ではテロなんて物は無縁だと思うだろう。

しかし、日本には…いや、ある意味これは日本特有の文化と言えるかもしれない。

平和的、しかし最大級の破壊力を持ったテロ行為が日常的に行われているのだ。

「…うわっ!飯テロかよ!」
夜中、SNSを巡回していると流れてくるタイムラインに突如美味しそうなラーメンの画像が投稿された。

最も空腹を感じやすい夜中に食欲を増進させるような画像を見せる、これが飯テロと呼ばれる人の欲求にダイレクトに訴えかける攻撃だ。

正にそんな状況で、明日が休日ということもあってSNSをのんびり見ていたらそんな無差別攻撃を受けてしまった。

しかも、ラーメンはあらゆる夜食の中でも手軽さ、美味しさ、満足度、そして夜中に食べたくなるという欲求刺激度、全てにおいて頂点に立っていると言っても過言ではない。
そんなラーメンの画像を夜中に送りつける、というのは正に無慈悲の一言に尽きる。

「…やっべ、腹減ってきた…」

大学生の俺にとって、夜食は割と当たり前ではあるが今日は夕食も忘れて遊びに没頭していたせいで空腹の度合いが段違いだ。

「ラーメン食うか…」

適当に食料棚を開くと、インスタントの味噌ラーメンが出てきた。

「…よし、これがあるなら」

夜食にラーメンは最高、だがただのインスタントラーメンでは飯テロ画像を見た事で起こった欲求など到底満たせない。

俺は冷蔵庫を開けて中に貯蔵されたお宝たちを物色する。

「…よしよし、十分だ」

この間、買い物に行ったのが功を奏したか、今の俺の腹と心を満たすには十分なラインナップに笑みを深める。

まず、俺は中華鍋を取り出して火にかけ、たっぷりとごま油を中に注いだ。

ラーメンを作るのに中華鍋、という事に疑問を抱くのは素人だろう、ただインスタントラーメンを作るならば鍋一つで十全だが、今回は満足さを求めるのだ。

それを作り出すには中華鍋は必須。

十分にごま油が温まったところで、冷蔵庫から細切れの瓶詰めニンニクを取り出す。

大さじ一つ分程度掬い出し、ごま油の中へと投入。

ぱちんぱちん、とわずかに弾ける音がし始めると火を弱めた。

ごま油は伸ばさず一箇所に集め、その中にニンニクを浸しながら低温でじっくりと火を通して行くことで、ニンニクを焦がさずに十分に香り立たせるのだ。

空腹の胃を直撃するようなニンニクの香ばしい匂いに思わずヨダレが口の中に溜まっていく。

「ふふ…」

これから始まる悦楽を想像するだけで笑みも溢れるというものだ。

ニンニクの香りが十分に立つと、ごま油と一緒に中華鍋に伸ばしてなじませすかさず豚肉を投入する。

火をやや強め、ニンニクと辛めながら火を通して行くのだ。

そして、次に投入するのはタマネギ、キャベツ、ニラ、最後にもやしだ。

手早く強火で炒め、軽く塩コショウでわずかに味をつけて作り出したのは野菜炒めだ。

スポンサーリンク

勘のいい人ならばわかるだろう、野菜炒めをインスタントラーメンに投入する、それこそが自宅で満足できる最高のラーメン作りをする解なのだと。

更に、出来上がった野菜炒めを一度皿にあけると俺はそのまま中華鍋に水を入れてララーメンを作り出す準備をする。

こうすることで、ごま油とニンニク、野菜炒めのエキスと味噌ラーメンのスープが混ざり合い最高の味を作り上げてくれるのだ。

インスタントラーメンを作るのにアレンジは不要、パッケージ通りに作る事が一番の美味さを引き立てるコツだ。

ラーメンどんぶりに味噌ラーメンを映し、そして先程作り上げた野菜炒めをどっさりと乗せて完成だ。

冷たい麦茶をコップに注ぎ、スマホでその写真を撮影すると手を合わせる。

「いただきます!」

今の俺ならば、心からこの言葉を言えたに違いない。

箸を丼にツッコミ、まずは味噌とごま油で彩られた海の中で眠る麺を引っ張り出す。

そしてそれを上に乗った野菜と肉の宝たちと絡めて一気に口に書き込んだ。

甘辛い味噌、やや固めに茹でた麺とニンニクと塩コショウのシンプルな味付けとごま油の風味と優しい野菜のシャキシャキとした食感を残した甘みが口の中で合わさり、作り出されたるは正にユートピアだ。

それからは言葉は要らなかった。

一心不乱に丼の中身をかきこみ、咀嚼しては冷たい麦茶で口の中の油を一旦リセットする。

その繰り返し作業で、味噌ラーメンはみるみる野菜炒めと共になくなっていくのだった。

最後の一口を食べきり、汁だけになった丼を手に…俺は禁断のトドメに出る。

一気に、その中身を飲み干しだのだ。

塩分過多、脂肪分の過剰摂取、正に不健康の代名詞とも言える行為。

だが、今日の俺を止める事はできない…。

「ぷはっ!!ごちそうさま…!」

ご馳走様。

正に俺は夜中における最高のご馳走を食したのだ。

満足気な吐息と共に、コップの中の麦茶を飲み干した俺は愉悦とも言える笑みを浮かべる。

そして、スマホを手に先程撮影した懇親の『ご馳走』をネットに投下するのだ。

「飯テロ注意、と…ふふふ」

俺はしばし、勝者の余韻に浸りながら再度ネットの海を泳ぎ始める。

「ちょ、飯テロじゃん!やだなぁ、もう…」

夜中、明日の休日に合わせて私はネットをしながら未消化だった録画していたアニメを見ていた。

友達とSNSで感想で盛り上がっていた最中、流れてきたタイムラインには美味しそうなラーメンの画像。

しかも、生活感のあるテーブルが見えるところからこれは投稿主が今正に先程作ったばかりの物に違いない。

「本格的に作っちゃって…」

文面も、やたら細かくラーメンを作る過程を書いている物だから嫌でもその味を想像してしまい、お腹が音を立てる。

スポンサーリンク

「あー……どうしよ、お腹空いてきちゃった」

困る、それは至極困る。

社会人になってからという物の、運動不足になったこともあって順調にお腹周りのサイズが成長しており、ダイエットを始めたばかり。

食事制限が激しく私の欲求を燃え上がらせ、精神的な負担の度合いもピークに達しようかとしていた頃合いのこの飯テロ。

「……我慢、我慢しなきゃ…」

そう、私はいつもそうだ。

何かあるとつい欲望のままに流され結局後悔するのだ。

うん、こんな空腹くらい大したこと無い、そう言い聞かせてアニメの続きを見ていた。

「あっ!?」

運の悪いことに、アニメの中でもラーメンを食べ始めるシーンが流れた。

短時間での電撃的2連続の飯テロ。

私の精神は、簡単に屈服したのだ。

「うん、やっぱり我慢のしすぎは毒だよね!」

そうだ、今日までは頑張ってきたのだ。

明日は休みだし、休日の最初くらいサボったって罰は当たらないはず。

私は、自分に言い訳しながらキッチンのチェストの中を見てみることにした。

「…えへへ、あったあった」

とっときのインスタントラーメン、しかも作るのが簡単なお湯を注いで待つだけの物だ。

流石にさっきの飯テロ画像みたいな本格的なラーメンを作るほど、冷蔵庫の備蓄はないから私はお手軽に欲求を満たすことにした。

だが、ただ食べるだけではやっぱり物足りないのでちょっとだけ工夫と贅沢をすることにした。

丼にインスタントラーメンを設置し、その中に落とすのは冷蔵庫から取り出したる秘密兵器、生卵だ。

ここで卵をいきなり投入するのは素人。

私はまず、卵を割って中身を耐熱容器に入れると電子レンジに入れた。

セットするのは約10秒。

卵をレンジで温めると爆発する、というのは常識だがそれは生卵を殻のまま入れるからだ。

こうして、中身だけを出して更に短時間で温めればそのような悲劇は起こらない。

軽く温め、容器の中を見ると透明だった白身がなの通りやや白身を帯び始めているのに笑みを浮かべる。

その状態で、私は丼にセットした麺の中心へ卵を流し込んだ。

「後はお湯を注いでー…」

生卵を崩さないように、丼の周りからお湯をゆっくりと注いで満たしていく。

そして、丼に蓋をして中があたたまるのを待つだけ。

このたった数分程度の時間が食欲に突き動かされた私には無限の時間に感じられた。

スポンサーリンク

丼からやや漏れ香ってくるのは、お湯でゆっくりと解きほぐされ麺の中に仕込まれた濃い味の醤油と鶏ガラベースの香り。

まだか、まだか、心の中でカウントダウンをしながらスマホに設定したタイマーを目で追う。

音がなるや否や、即座にストップボタンを推すと蓋を開く。

湯気と共に中で暖められたラーメンの香りがふわっ…と部屋の中に舞った。

私は、先程までタイマーカウントしていたスマホを取り出すとすぐに撮影する。

「っ…!い、いただきます!」

すでに食べる準備万全だった私は、構えていた箸で中心に鎮座する卵を割る。

冷蔵庫から出したばかりの生卵をそのまま入れ、お湯を入れると熱が足りず十分に固まらない中途半端なものになってしまう。

しかし、一度電子レンジで温めた生卵はお湯と共に中の蒸気でしっかり暖められ、白身がしっかりと覆った状態でとろっとろの黄身をキープしてくれるのだ。

とろり、とスープの中で踊る黄身にたまらず私は麺と一緒にすくい上げ一気に口の中にすすりあげた。

卵のまろやかさと、醤油鶏ガラのスープが絶妙にマッチして普通に食べると濃い味に感じるそれをマイルドで程よい調和の取れた味に昇華させていた。

「あぁっ…!」

快感の声が思わず漏れ出る。

夜中、一人だからこそできる周囲の目を気にしない一気に麺と卵をすする豪快な食べ方。

飯テロに突き動かされた私は、もはやラーメンを食べているのではない、ラーメンと対話しているのだ。

麺と卵を完全に食べきって、丼の中に残るのはスープのみ。

「……ごくっ」

流石にこの濃い味のスープを直接飲む、というのは憚られ捨ててしまおうかと思ったところで運悪く目に入ったのが保温状態になっている炊飯器だった。

「……だめだ、もう…」

私は炊飯器に残っているご飯を、丼の中に導入した。

とけた卵の沈み込むスープの中にご飯を沈めた即席おじや、もう私の頭に「ダイエット」の字は完全に消え失せていた。

レンゲでスープごと、中でほぐれたほろほろのお米は犯罪的美味しさ…ああ、カロリーと美味しさって比例するのね。

そんな馬鹿なことを考え、完食した私は明日からのダイエットの事を考えやや後悔しながらも満足度の勝った今の心情では、勝ち誇ったように。

「飯テロ注意」
の文字と共に画像を投稿する。

スポンサーリンク

「あっちーなー…」

人の寝静まった夜中、僕は人気の無い蒸し暑い道を歩いていた。

向かう先はコンビニ。

なぜかというと、明日の休みに合わせSNSでダベっていたところで美味しそうなラーメン画像の飯テロをくらって、家に何も無いため欲求を満たすためにラーメンを買いに行っていたのだ。

「ふう、涼しい…」

コンビニの中は冷房がもうきいており、外と違ってずいぶん快適だった。

「あったあった…あっ」

この時間、流石に実家でキッチンを使うのは憚られお手軽にカップ麺でも食べようかと思っていた矢先、カップ麺のコーナーにいた人物に思わず声をあげた。

「……あ、よ、よう…」

そこにいたのは小学校から中学校まで仲の良かった友人だった。

高校で別々の学校になってから何となく疎遠になっていたが、久しく見る姿はどこか垢抜けていた。

「ひさしぶり、だな…お前もカップ麺か?」

「あ、ああ…何か腹減っちまって…」

どこかぎこちない空気が流れ、二人はそれぞれカップ麺を手にレジに向かう。

「…あのさ、ちょっと話さないか?」

このまま別れる、というのも手だったかもしれないが、僕は何となく勿体無い気がして精算を先に済ませ出口付近で誘いをかけた。

「…そうだな、ここで食ってくか」

友人も、乗っかってきてくれコンビニに設置されたポッドでお湯を入れてコンビニの前で食べながら話す事にした。

「…何かこういうの久しぶりだな」

流石に入り口前だと迷惑がかかるため、誰も通らないフェンス横まで移動する。

コンビニ近くでたむろする、なんて中学生以来だ。

「塾帰りによく夜、こうやってラーメン食いながら遅くまでダベってたよな」

ぎこちなかった二人の間に笑顔がやっと浮かんだ。

高校で別々の学校にいったのは、二人が志望していた学校に僕だけ落ちたからだった。

「…ごめんな、オレだけ…」

ふいに友人がそんなことを口にした。

「いいって…っていうか気にしてたのかよ」

疎遠になっていたのは、どうも友人が自分だけ合格したことに負い目を感じていたからだったようだ。

僕も負い目とまでは言わないが、何となく居心地の悪さを感じていたからか疎遠になることを受け入れてしまっていたように思う。

「…またさ、こうやって遊ぼうぜ」

「…ああ…」

懐かしき青春の味、俺たちにとってはそれがカップラーメンだった。

3分の時間を経て、麺と共に融解した二人のぎこちなさを祝い、蓋を開けたラーメンをスマホで撮影して一緒に食べ始めるのだった。

「……あああ!美味そうだなちくしょう!」

夜中、ちょっとしたいたずらでネットで拾ってきた飯テロラーメン画像を投稿したら、連鎖的に皆が今食べいるであろう夜食の画像が投稿されていた。

野菜炒めがたっぷり乗った味噌ラーメン、程よい白身の固まった半熟卵のせラーメン、そして誰かと屋外で食べているだろう二つのカップ麺の画像。

残念ながら自宅に何もなく、財布の中も乏しいオレはひたすら我慢するしかなかった。

飯テロとは、因果応報なのかもしれない。

スポンサーリンク

■姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定 MENU

姓名判断 画数で占う名前占いの基礎 五格

姓名判断 画数でみる名前の陰陽バランス

姓名判断 名前の画数の五行

姓名判断 名前占いでのひらがな、カタカナ、漢数字、ローマ字・アルファベットの画数の数え方

姓名判断 漢字の画数数え方 漢字の画数候補一覧

姓名判断 画数の意味 吉凶一覧

姓名判断 名前で相性占い 結婚、恋愛、カップル、友達、夫婦、子供、体の相性など

姓名判断 赤ちゃん、子供の名付けで避けたい凶の悪い名前、名付け方気を付けること

姓名判断 金運・財運占い 金運・財運の良い画数

財布で金運アップ・財運アップ 開運効果のいろは

 ┗金運アップ・財運アップする財布

 ┗金運アップの財布の使い方 実践編

パワーストーン・天然石で開運 金運・財運や恋愛運・結婚運、仕事運、健康運アップ

 ┗パワーストーン・天然石の選び方 オーリングテストのやり方

 ┗金運、財運アップに効果ある天然石パワーストーン、組み合わせ

恋愛・結婚コラム 恋活・婚活のお手伝い♪

 ┗愛され上手な女になるって?

 ┗結婚はないな…。と男性に思わせる女性の行動パターン

 ┗彼氏ができない、続かない、どうすれば?

 ┗職場の年下男性の恋の脈ありサインは?

 ┗彼氏ができないアラサーの本当の理由・意外な訳

 ┗気になる人、好きな人に好かれる方法

 ┗男性は女性のここを見ていた!恋する女性は美しくなる

 ┗恋愛ジンクス 彼氏ができる、両思い、復縁など幸せになれる恋のジンクス

 ┗結婚できるジンクス、プロポーズのジンクスなど結婚できる縁結び!

 ┗女性にモテる男はどんな人?モテない男がモテる男になるためにすること

 ┗男の幸せ、男性の幸せとは?

 ┗恋愛結婚、お見合い結婚メリット、デメリット。よくある失敗と後悔

 ┗彼氏が欲しい女子必見!彼氏ができない女の特徴、理由、共通点

 ┗彼氏欲しいけど彼氏いない30代40代女性が高率で彼氏ができる方法

 ┗自分はお見合い派?お見合い結婚のデメリット!離婚・別居、結婚で失敗・後悔しないために

 ┗男の本音

 ┗私の恋とファッション

 ┗本気の男性の見分け方!こんな人なら幸せにしてくれる

 ┗彼女ができない意外な男性の欠点

 ┗男性からのデートの誘い方。やっぱり直接が一番

 ┗男性の結婚相手の決め手 結婚相手と恋人との違い

 ┗婚活女性が語る結婚したいと思う男性、女性の結婚の決め手

 ┗marrish(マリッシュ) 素敵な結婚相手との出会い・婚活、恋人探しお手伝い

 ┗女性の婚活どうすれば?!〜成婚した人が教える5つの秘訣〜

 ┗安心・安全に婚活・恋活ならマッチングアプリ・サイト ペアーズ(Pairs)

美容コラム 綺麗のお手伝い♪

 ┗綺麗になりたい方必見!簡単に美肌になる方法!

 ┗モテる女性の特徴は何といっても色気と美肌

 ┗誰でも簡単にできる老けずに若さを維持できる美容法

 ┗女子力って何?男にもモテる20代女子力アップ方法、アイテム

 ┗美肌になるには?簡単綺麗、美肌になる方法!これでモテる美人女性

 ┗ニキビ跡の治し方 色素沈着、黒ずみ、赤みのおすすめ治療法

 ┗お肌のお悩み解決〜乾燥肌、油肌、ニキビ肌改善し美白肌へ

 ┗スキンケアとは?スキンケアの基本・基礎、やり方(方法)と順番

 ┗お肌の曲がり角の対策とスキンケア

 ┗自宅でできる続けられる無理しないダイエット運動。毎日の習慣で痩せる!

 ┗美容師がおすすめするトリートメント、トリートメントのやり方、使い方

 ┗20代の女磨き!綺麗になる方法、綺麗を保つ秘訣

 ┗美容師が勧めるシャンプーを選ぶ基準とは?年齢で変わるおすすめシャンプー

 ┗効果的なシミ消しクリーム・化粧品の選び方

 ┗洗顔と美白!おすすめ洗顔フォーム。市販のプチプラ洗顔フォームの効果は?

 ┗トリートメントとは?美容師がおすすめするトリートメント オッジィオット(oggiotto)、N、ディーセス ノイドゥーエ

ネット、スマホで読める無料WEB小説 恋愛小説、短編小説、物語など読み物いろいろ♪

 ┗甘酸っぱく

 ┗私色と君色

 ┗可愛い物にあなたと埋もれたい

 ┗詩にのせて

 ┗僕が俺に変わる瞬間

 ┗レンタルイケメン部

 ┗あなたの本音あばきます

 ┗愛ある温もりを

 ┗君が初めて泣いた日

 ┗愛を結ぶビル

 ┗不器用な恋

 ┗目立たない恋

 ┗俺が一番

 ┗恋の形

 ┗傷を持った愛

 ┗マニュアルどおりにならない恋

 ┗頑張れ母ちゃん 読み物

 ┗芸能人とみゃーこ

 ┗恋のカタチはそれぞれ 恋愛小説

 ┗そろそろ食べ頃 恋愛小説

 ┗不器用な人に恋をした

 ┗僕を受け入れてくれた彼氏

 ┗勇太と時宗

 ┗飯テロ

 ┗闇サイトバイト

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた

 ┗不器用な私に恋が舞い降りた2

 ┗ハシラさん〜地方の因習・風習 怖い話

 ┗自惚れと嫉妬 恋愛小説

 ┗約束 小説 読み物・物語

 ┗先輩後輩 恋愛小説

 ┗髪と喫茶店の恋 恋愛小説

 ┗芸能人の彼 恋愛小説

 ┗初恋の彼女 恋愛小説

 ┗ケーキの恋 恋愛小説

 ┗三つ編みの恋 恋愛小説

 ┗天使とたまご 日常小説

 ┗星のうた 恋愛小説

 ┗謎のラーメン屋〜ホラー小説・怖い話

 ┗×××町の幽霊トンネル〜〜ホラー小説・怖い話

 ┗死体を埋めに。間違えて殺してしまった女。

 ┗天秤を祀る神社〜ホラー小説・怖い話

 ┗霊感の強い友人〜ホラー小説・怖い話

 ┗ループ〜ホラー小説・怖い話

子育てコラム♪

 ┗高齢出産のリスク〜高齢出産は怖い?

お金と仕事、自己啓発のコラム♪

 ┗職場のトラブルに効果的に対処する方法

 ┗新しい英語検定・CASEC受験で英語力診断!

 ┗はたらくどっとこむ 女性に人気の稼げる楽しいリゾートバイトがたくさん

 ┗1週間などの短期〜長期までリゾートバイトならはたらくどっとこむ アプリリゾートがおすすめ

 ┗介護職求人サイト かいご畑 介護職の人気求人多数!

 ┗ハーバリウムの認定講師資格ならPBアカデミーの通信教育!ハーバリウム講座資料請求お気軽に

 ┗嵐山 太秦一帯 松尾大社 広隆寺と秦氏

 ┗丸山議員N国民党に入党 失言、経歴、ツイッター発言

 ┗青森県の名物 特産物・特産品、名産物・名産品、郷土料理ご紹介 お土産にも

スポンサーリンク


Copy right©2013

姓名判断 名前の画数で運勢占い・運勢鑑定

All Right Reserved.